手抜き工事でシャワー水漏れ

シャワー水漏れの原因はこれだ

手抜き工事でシャワー水漏れ

手抜き工事でシャワー水漏れ シャワーの水漏れの原因の一つとして、手抜き工事が挙げられます。
手抜き工事が原因の場合はシャワーを取り付けた会社に相談する訳にはいかないため、信頼できる修理業者に連絡しましょう。
素人では手抜きか判断する事が難しいので、初めて水道が水漏れしたときは値段が高くても昔からやっている会社に相談してください。
実力のあるプロであれば、手抜きかどうか正しい判断ができる可能性が高いです。
修理も的確に行ってくれるため、手を抜かないところに依頼したいけど信頼できる会社が分からない人におすすめします。
自分で修理を行ってしまうと手抜きか判断できなくなるので、故障した箇所を触らずに業者へ連絡する事が大切です。
昔からやっている会社が分からないときは、インターネットで実績が豊富な業者を探す事ができます。
中には年中無休で営業している会社もあるので、土日や祝日に水が漏れても安心です。
全国に対応している会社だとたくさん実績があるので、信頼できる可能性が高いと言えます。

シャワーの水漏れの原因は振動も考えられます

シャワーの水漏れの原因は振動も考えられます シャワーの水漏れの原因には、パーツの劣化が殆どです。
ホースとヘッドの連結している部分が振動で緩んだり、劣化によって起こる事が考えられます。
症状には、本体をしっかりと締めても水が落ちたり、ハンドルを開いて水を流すとシャワーとホースの連結部分から水漏れがあるなど様々な症状があります。
シャワーの使用年数は、特に目安はないですが、10年や20年経つとパーツは劣化しやすくなります。
ヘッドの部分の修理は新しいヘッドを購入して交換する事で解消します。
ヘッドは1万円程度で購入することができるため、自分で交換する選択肢もあります。
自分で修理することが難しい場合は、専門業者に交換をお願いすること検討すると良いです。
費用を考えると躊躇しがちですが、きちんと修理をしてもらえるため、水が漏れた部分だけを改善するのではなく、他にも原因になる事が隠れている可能性もあるので、プロに修理をお願いすることは長期的に利用することを考えた場合、結果的に安くなる事もあります。